検索フォーム
最近の記事
一戸建て住宅で重要視されるポイント

一戸建てを購入した場合の維持費とは?

一戸建て住宅を購入すると、どの程度の維持費が必要になるのでしょうか?念願のマイホームは庭付きの一戸建てが良いという方は多いですね。自分たちだけの土地があって、その上には住宅が建っているのです。敷地の中なら自由に使うことができますから、ペットを飼ったり倉庫を置いたりと使用用途は沢山あります。もちろn庭でガーデニングを楽しんでもいいでしょう。魅力の多い一戸建て住宅ですが、実際に購入するとなれば維持費が気になります。高額の維持費が掛かるなら、一戸建ての購入も躊躇ってしまうでしょう。

購入するときは、初期費用としてまとまったお金が必要になります。購入に掛かる費用は想定の範囲内ですが、維持費の方は何が起こるか分かりません。決まった出費といえば固定資産税があります。固定資産税の金額は住宅ごとに異なるので一概には言えませんが、大体10万円台で考えておくといいでしょう。10万円として単純に20年住んだ場合は200万円ということになります。もちろん税金だけではありません。建物が劣化してきたら、修繕しなければならない箇所が出てきます。修繕については必ずするものと、しなくても良いものに分けられます。ただ、1回につき数十万円単位の出費となります。