検索フォーム
最近の記事
一戸建て住宅で重要視されるポイント

キッチンの足下を広く使える一戸建てに置かれている収納

動きやすさを重視したキッチンを考える際には、これでもかと言えるぐらい広さに余裕がある設計にしてもらうべきです。そこまで広くキッチンを作ったところで、収納棚を大きくする為に使うのでなければ、不便に感じるのではないかと思われることでしょう。しかし最近ではキッチンを広く作りながらも収納スペースを確保出来る、ダウンフォール収納というものが注目されているのです。ダウンフォール収納というのは天井近くにある収納棚の取っ手を引っ張る事で、頭の上にあった収納棚を目の前まで降ろせるものを指します。そのダウンフォール収納を大きく作っておけば、足下の収納スペースの少なさは気にしなくても問題ありません。

調理の最中はダウンフォール収納を降ろしっぱなしにしていても、調理の邪魔になるという事も無いのが便利です。女性だけではなく高齢者であっても、片手で簡単に降ろせる様なダウンフォール収納も増えてきています。一戸建てのデザインを考える際にキッチンの収納で迷っているのであれば、そんな便利さと機能性を考えた収納を採用してみてください。足下のスペースが確保出来てキッチンで方向転換もしやすくなるだけでなく、家族が調理の手伝いをしやすくなります。