検索フォーム
最近の記事
一戸建て住宅で重要視されるポイント

リフォームの必要性を感じない中古の一戸建て住宅を購入すること

私は第2子の子供を妊娠したことをきっかけに新居として中古の一戸建て住宅探しを始めましたが、比較的築年数が新しくリフォームをあまり必要としない物件を探すことは容易なことではありませんでした。私自身幼い頃から賃貸マンション暮らしをしていたため、自分専用の広い土地を持つことができる一戸建て住宅に対し憧れを抱いていました。主人が3年前に転職したことをきっかけに、以前働いていた企業と比べ年収が半分近く減ってしまったため、新築の一戸建て住宅を購入することが非常に難しく、金融機関から住宅ローンの融資を受けることができても、長年に渡り住宅ローンの返済をしていくことに対し困難に感じたため、中古の一戸建て住宅を購入したいと思うようになりました。

比較的築年数の新しい中古の一戸建て住宅を探すことは大変ですが、ごく稀にリフォームを一切しなくても暮らすことができる物件が売買の対象となっていることがあるため、私自身購入費用を少しでも抑えるために、自分が思い描く物件像を常日頃から心に刻んでいました。昨年の夏にリフォームをする必要性を全く感じない築20年の中古の一戸建て住宅を見つけることができたため、すぐに購入する決意をすることができました。