検索フォーム
最近の記事
一戸建て住宅で重要視されるポイント

中古の一戸建てを購入

私の実家は、中古の一戸建てを購入してリフォームして住んでいます。私が中学入る頃に引っ越しをしたのですが、その時にはもう築年数は25年ほどたっていたので外壁は少し汚れていました。そして部屋の間取りは4LDKの広さでした。この家に私の家族と、叔父と叔母で住み始めました。部屋は少し狭いという事だったので、部屋の増築をしました。一階に和室が一つしかなかったので、もう一つ作りました。庭がとても広い家だったので余裕を持って増築出来ていました。そして二階にはトイレがついていなかったので、寝室を少し狭くして新しくトイレを作りました。そして壁紙を全て張り替えて部屋を和室から洋室へリフォームをしました。新築を購入するよりも、リフォームだけですごく安くすみましたし、満足のいく行く家づくりをすることが出来ていました。

それまでは賃貸マンションに住んでいたのですが、一戸建てに引っ越しをして一番嬉しかったのは犬が飼えた事と庭があることでした。庭でBBQをしたり、犬と遊んだりすることが出来るのでとても嬉しかったです。また一人部屋というものも出来たので、とても嬉しかったです。中古でしたが、外壁も最終的に塗り替えて綺麗なお家になりました。